· 

夕暮れ寒し

 

皆さま、こんにちは。

めっきり寒くなりましたね。電気毛布、電気カーペットのありがたさといったら。そして馬鹿にできないのが「発泡スチロール」。うちは職業柄、発泡スチロール箱が倉庫に山になっているのですが、膝や足元に置いておくだけで温かい。電気いらずで暖がとれる優れもの!見た目はアレだけど。

ということは発泡スチロールのシート状になったミラマットとかで作ったジャンパーやエプロンなら温かなのでは・・・?!時間と気力があったら試してみます。寒い事務所でいかに節電しながら温かく過ごすか、毎年の課題です。

 

 

さてさて、今月のギャラリーですが、

『角谷祥子写真展「日々、生地。」海の表情』を開催中です。地元・生地を撮り続けている角谷さん。今回は「海」!

展示会お知らせのハガキに「丸中水産さんのお勧めのおいしいものもたくさん揃ってますよ!」の文字。うちの宣伝までしてくださって、なんかもうありがとうございます( >▼<)

 

 

 

 

生地は「夕日百選」にも選ばれた夕日の名所であります。夕暮れ時は本当にドラマティックでダイナミックな風景が広がります。特に冬のキンッとした空気の中、うねる暗紺の海と垂れ込める重い雲が夕日に照らされる様は絵画のようです!おすすめ!!!春になると、新入社員さんですかねぇ初めて黒部に来たと思われる方々や、卒業してこれから県外に出ていくと思われる学生さん達が、キャッキャッとジャンプしながら夕日と写真を撮っているところを見ます。何度も見ます。毎年見ます。青春やねぇと目を細めております。

刻々と移り変わる海の表情、展示作品を少しご紹介します。

 

 

 

実際に見たほうがとても素敵な作品です。さざ波が聴こえてきそうな癒しの空間となっております。もっと大きく引き伸ばして部屋に飾りたいくらい。いい夢見られそう。展示は2020年10月31日まで。ホットチャイが美味しい季節になりました。ぜひカフェでゆっくり温まっていってください!お待ちしております。